“有線ピヤホン”こと Hi-Unitのイヤホン「HSE-A1000PN」に 「映画 えんとつ町のプペル」 応援限定パッケージが登場!

Pocket
LINEで送る

 

Hi-Unit(ハイユニット)は、「映画 えんとつ町のプペル」の応援限定パッケージを採用した有線イヤホン「HSE-A1000PN」を12月10日に発売します。

通常モデルと同じく、イヤホン本体のカラーはガンメタリックとピンクの2色、価格は税込1,700円です。販売は、実店舗ではHSE-A1000PN取扱店の一部、WebはALPEXの直販サイトのみにて行ないます(直販サイトでの販売は12月10日AM11:00より開始)。

HSE-A1000PNは、ロックバンド「凛として時雨(りんとしてしぐれ)」のドラマーであり、ポータブルオーディオにも造詣が深いピエール中野氏が音質をチューニングした有線タイプのイヤホンです。2020年3月31日の発売以来たいへん好評を得ており、e☆イヤホンの年間売上ランキング総合部門において、販売数量No.1を達成しました。

今回のパッケージは、キングコング西野亮廣氏が原作を手がけ、製作総指揮と脚本も務める「映画 えんとつ町のプペル」(12月25日公開)を、ピエール中野氏が応援したいという想いから実現しました。

※Hi-Unitは、オーディオメーカーの株式会社ALPEX(アルペックス)と、イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホン、そしてe☆イヤホンの関連会社である株式会社TMネットワークが「求めやすい価格帯でリスナーの感動を深めるイヤホン」をコンセプトに共同開発する日本発のコラボレーションブランドです。

 

HSE-A1000PN取扱店の一覧はこちら(応援限定パッケージの取り扱い有無については、各店にお問い合わせください)

ALPEX直販サイトはこちら


もう一歩踏み出したいすべての人に贈る、感動の冒険物語。

幅広い世代に愛され、今なお世界を魅了し続ける絵本「えんとつ町のプぺル」が、ついに映画化!原作者のキングコング西野亮廣が自ら製作総指揮・脚本を手がけ、絵本では描かれなかったえんとつ町の“本当の物語”を描き出す。

アニメーション制作は圧倒的クオリティと世界観で世界中に多くのファンを持つSTUDIO4℃。設定開発にとことんこだわり、町の創設からエネルギー構造までを再構築し、ファンタジックな町並みと魅力的なキャラクターを立体的に映像化。

ヴォイスキャストは窪田正孝、芦田愛菜、立川志の輔、小池栄子らが名を連ねるほか、オープニング主題歌にHYDE、エンディング主題歌にはロザリーナが参加してハロウィンの奇跡を盛り上げる。

本作の“願い”に賛同したスタッフ、キャスト、アーティストが集結し誕生した、大人も泣ける、この冬一番の感動物語!未来は信じ続けた夢でできている。今だからこそ、あなたの夢を信じてみませんか?

<予告動画>

<「HALLOWEEN PARTY-プペルVer.- 」( ダンス編 )>

2020年12月25日(金)公開

■作品情報
・作品名:映画 えんとつ町のプペル
・製作総指揮・原作・脚本:西野亮廣
・監督:廣田裕介
・アニメーション制作:STUDIO4℃
・オープニング主題歌:HYDE「HALLOWEEN PARTY -プペルver.-」
・エンディング主題歌:ロザリーナ「えんとつ町のプペル」

公式サイト:https://poupelle.com/

公式Twitter:https://twitter.com/poupellemovie


【Hi-Unit製品のご紹介ページ】


https://tmnw.jp/alpex_hiunit/

Pocket
LINEで送る