新着情報

Hi-Unit製品のご紹介

Hi-Unit(ハイユニット)はオーディオメーカーの株式会社ALPEX(アルペックス)と、イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホン、株式会社TMネットワークが「求めやすい価格帯でリスナーの感動を深めるイヤホン」をコンセプトに共同開発するコラボレーションブランドです。

Hi-Unitは「求めやすい価格で出せる最高の音」を目指しています。

リスナーの聴く環境をコントロールできない「音楽」という文化において、聴く音それ自体の良し悪しで、音楽の持つ本質は変わりませんが、聴く音の解像度が上がれば、感動の深さ、大きさは必ず変わる、はず。音楽を聴く道具であるイヤホンを、ただの聴く道具ではなく音楽のプレゼンターとして捉えたい、そしてイヤホンから鳴る音に出来うる限りの「クリエイターの熱量」を乗せて響かせたい。その結果、必ずリスナーの感動深度は深まる、そう考えました。そしてそれを、可能な限り多くの人の手に届くであろう求めやすい価格で実現することで、必ず新しい価値や未来が生まれるはず。そう信じてHi-Unitを立ち上げました。

 

【製品ラインナップ】

HSE-A1000PN
参考価格:税込1,700円 2020年3月下旬発売予定
HSE-A1000PNは、ロックバンド「凛として時雨」のドラマーであり、ポータブルオーディオにも造詣が深いピエール中野氏が音質をチューニングしたイヤホンです。低音域はタイトで力強く、なおかつ聴き疲れしない量感を、高音域は耳に刺さる成分を抑えつつクリアな印象を実現。ピエール中野氏が「この価格帯で究極と言えるバランス」と太鼓判を押すクォリティに仕上がりました。

HSE-A1000PN製品紹介ページ
PLEND
参考価格:税込9,990円
Hi-Unitの上級ラインとして生まれたHi-Unit Premiumから、完全ワイヤレスイヤホン「PLEND」が登場しました。e☆イヤホンスタッフがサウンドチューニング、デザインなどを監修したPLENDは、シンプルなデザインと聴きやすいサウンドが特徴です。深く沈みこむ低域と、しっかりした中高域が楽しめます。再生時間はイヤホン単体で約7時間、充電ケースと併用で約130時間の長時間再生を実現しました。雨や汗にも強いIPX4防水性能も備えています。

HSE-BW01製品紹介ページ

HSE-A1000
参考価格:税込1,089円
Hi-Unitブランド第1弾モデル「HSE-A1000」は、1,000円で最高の音を追求するために、e☆イヤホンのスタッフがドライバーを製造している工場まで出向いてエンジニアとともに音をチューニングした商品です。ボーカルが明瞭で、ポップスを楽しむのに最適です。

HSE-A1000製品紹介ページ
お客様レビューを見る
HSE-A1000R
参考価格:税込1,223円
Hi-Unitブランド第2弾モデル「HSE-A1000R」は、臨場感あふれる音作りを目指しました。HSE-A1000より低域を強めているので、ロックを聴くのにも最適です。筐体はメタリックフィニッシュで、よりラグジュアリー感のある仕上げにしました。

HSE-A1000R製品紹介ページ
HSE-A2000
参考価格:税込2,445円
HSE-A2000は、2,000円台の価格帯で高解像度をとことん追求したモデルです。振動板にダイヤモンドより硬いグラフェン素材をコーティングすることで不要な振動を抑制し、歪みのないクリアな音像と、締まりのある低域再生を実現しています。また、40kHzまでの高域再生に対応しており、ハイレゾ音源のリスニングにも好適です。

HSE-A2000製品紹介ページ
お客様レビューを見る
HSE-A500
参考価格: 税込714円
HSE-A500は、価格を極限まで抑えつつ音質にもこだわったモデルです。真の太いハイレベルな中低域を楽しめます。

HSE-A500製品紹介ページ
HSE-BASS10
参考価格:税込1,936円
HSE-BASS10シリーズは重低音ファンに向けて開発したモデルで、低音を余すことなく楽しめるように、密閉度の高いコンプライ製のイヤーピースが付属します。

HSE-BASS10製品紹介ページ
HSE-BASS20
参考価格:税込2,852円
上位機のBASS20は、高硬度のグラフェンをコーティングした振動板を採用したのに加え、40kHzまでの高域再生に対応しています。

HSE-BASS20製品紹介ページ
EPS-001
参考価格:税込2,852円
EPS-001 は、e☆イヤホンの企画により実現した、4 ブランドのイヤピース(M サイズ)を 1 ペアずつ揃えたセット製品です。 「イヤホンはイヤピースの交換により音が変わる」という体験を通じて、オーディオの奥深さを実感いただけます。
詳しく見る

 

【オリジナルイヤホン制作のご紹介】

Hi-Unit OEM
Hi-Unit HSEシリーズ(HSE-A1000PNは除く)のあらゆるパーツを使って、あなただけのオリジナルイヤホンが作れます。(ハウジング、イヤーピース、ケーブル、ドライバーパッケージ、印刷など)。色んな部材を組み合わせたい、自社のロゴやグループ名を印刷したい、オリジナルパッケージをデザインしたいなど、様々な要望にお応えします。

Hi-Unit OEM紹介ページ

 

【Hi-Unitのメディア掲載例】
    

PHILE WEB インタビュー 1,700円! ハイコスパな有線“ピヤホン”発売間近、ピエール中野氏に魅力を直撃
PHILE WEB インタビュー 「1,000円のイヤホンで可能な限り熱量を伝える」。e☆イヤホン増田 稔氏が語る市場拡大への挑戦
AV Watch 記事 グラフェンドライバ採用で2,160円のハイレゾイヤフォン。9色カラバリ
ASCII.jp 記事 低価格ハイレゾ機の定番スペック、グラフェン振動板とは?
GoodsPress 記事 ハイクオリティーサウンドを1000円前後で聴けるってコスパ良すぎ!
Stereo Sound ONLINE 記事 e☆イヤホン、共同開発イヤホンの第3弾「ALPEX HSE-A2000」
タワーレコード 記事 ALPEX × e☆イヤホン コスパ最強共同開発イヤホン!
PHILE WEB 記事 e☆イヤホンスタッフがチューニングに携わった格安イヤホンに第2弾
e☆イヤホン 動画 利き酒ならぬ利きイヤピ?!イヤーピースお試しセットが発売されます!
動画 【聴いてみた】低価格イヤホン最強?HSE-A1000がすごいらしい。
ブログ イヤピースお試しセット登場!Hi-Uinit EPS-001 4種4ペア/Mサイズ
ブログ 【発売!いきなりレビュー!】700円のイヤホン ALPEX HSE-A500シリーズ&更に進化したHSE-A1000Rシリーズ!
ブログ 約1000円で”いい音”のイヤホンはあるのか?ALPEXのイヤホンが聴かせる”いい音”の秘密!
ブログ 【初めてのイヤホンに】ALPEX HSE-A2000 誕生のお話しインタビュー!【ハイレゾ対応】


 

【Hi-Unit取扱店】

一部の店舗ではお取り扱いがない場合もございます。またピエール中野氏チューニングの“有線ピヤホン”「HSE-A1000PN」の入荷については、各店舗にお問い合わせくださいませ。

アズナス https://www.asnas.net/shops/
アニメイト https://www.animate.co.jp/shop/
e☆イヤホン https://www.e-earphone.jp/
イオン https://www.aeonretail.jp/shop/
今井書店 https://www.imaibooks.co.jp/book/?page_id=205
インキューブ https://www.incubenews.com/shop/
Vidaway https://www.vidaway.co.jp/shops
ヴィレッジヴァンガード https://www.village-v.co.jp/shop/list/
エアローソン サウス店
/第2ターミナル店(羽田空港)
http://www.kyoushou.co.jp/business/shop.html
大宮more records http://morerecords.jp/?mode=f1
オリオン書房 https://libroplus.co.jp/shop/
買取りまっくす http://www.kaitorimax.com/tenpo/tenpo.html
カメラのキタムラ https://sss.kitamura.jp/
玉光堂 https://www.gyokkodo.co.jp/retail/blog/stores
SUNMUSIC http://www.sunmusic.co.jp/sunmusic/shoplist/
三洋堂書店 https://www.sanyodo.co.jp/%E5%BA%97%E8%88%97%E6%A4%9C%E7%B4%A2/
Joshin https://shop.joshin.co.jp/
新星堂 http://shinseido.co.jp/shop/list/
積文館書店 https://sekibunkan.co.jp/storelist/index.html
タワーレコード https://tower.jp/article/feature_item/2018/05/26/4001
TSUTAYA※一部店舗
東急ハンズ名古屋店 http://nagoya.tokyu-hands.co.jp/
明屋書店 https://www.haruya.co.jp/shop
バンダレコード https://www.gyokkodo.co.jp/retail/blog/stores
ビックカメラ https://www.biccamera.com/bc/i/shop/shoplist/index.jsp
ヨドバシカメラ https://www.yodobashi.com/
WonderGOO https://www.wonder.co.jp/

 

 

新着情報

ももくろちゃんZヘッドホン ぐーちょきぱーてぃー ファンクラブ再販売のお知らせ

ももクロが「ももくろちゃんZ」として出演、Huluにて配信中の子ども向け番組「ぐーちょきぱーてぃー」と、
子ども向けヘッドホン「Buddyphones」とのコラボ商品、

「ももくろちゃんZ ヘッドホン ぐーちょきぱーてぃー」ファンクラブ限定ステッカー付

ももいろクローバーZファンクラブ「ANGEL EYES」にて期間限定予約受付中です!

★特典ステッカーはこちら!※6種類セット
※付属品ハウジング用ステッカーは、AE限定絵柄と通常の付属ステッカーの2つをセットにしてお届けします。

 

【ご予約期間】
7月4日(水)12:00〜7月18日(水)23:59
※数量限定商品となります。予定数に達し次第、ご予約の受付は終了となります。

本件の詳細はこちら▽
ANGEL EYES公式サイト

*ももいろクローバーZ公式ファンクラブANGEL EYESのサイトが開きます

 

商品の詳しい情報はこちら▽

PB/コラボレーション商品製作

新着情報

ディズニーキャラクターヘッドフォンの情報を追加しました

子供向けヘッドホンとして人気のシリーズ”BuddyPhones(バディホン)”

音量は85デシベルの安心設計、ヘッドバンドの耐久性は非常に高くなっております。

5種類のステッカ-で自分好みにカスタムしたり《BuddyCable》で友達と音楽をシェア出来る楽しさもいっぱい。

今回、本シリーズにディズニーキャラクター/ヘッドホン(ミッキーマウスとミニーマウス)が仲間入りしました。

カラー展開は、ネイビーホワイトのミッキーマウスとピンクホワイトのミニーマウスの2種類。

ヘッドバンドのトップ部分には、それぞれの名前が刺繍されていて見ているだけで楽しくなるデザイン。

5種類のステッカーはそれぞれミッキーとミニーの色々な表情がプリントされていて気分や好みに合わせてカスタムが可能です。

パッケージは、お部屋に飾りたくなる可愛さで大人でも買いたくなるデザインとなっております。

 

※本商品は、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社との契約により、株式会社PGA社が製造したものです。
※株式会社TMネットワークは、株式会社PGAとの契約に基づき、ディズニーデザインの商品を発売いたします。

新着情報

Onanoff BuddyPhones ワイヤレスキッズヘッドホン PLAY/WAVE 2種類発売!

Onanoff BuddyPhones ワイヤレスキッズヘッドホン 「PLAY / WAVE」

BuddyPhonesは子供たちの聴力を保護する為、85デシベルをボリュームレベルの最大値とする音制御回路が内蔵。
同じプレイヤーから最大4人まで一緒に音楽を共有することができるシェアプラグ ”BuddyCable”や、
自分好みにカスタム出来るステッカーが付属されています。
ヘッドバンドは頑丈で耐久性が高く、前後にも反らせることが可能。
ケーブルは片側からのみ出ているため首にひっかかるリスクの少ない作りになっており、
子供たちが安全で快適に音楽とふれあうことができるヘッドホンとなっています。

そんなBuddyphonesシリーズからBluetoothのワイヤレスモデル【PLAY】【WAVE】の2種類が登場です!

詳しい情報はこちら▽
BuddyPhones特設ページ

 

 

【PLAY】

【PLAY】
・Bluetooth対応
・ボリューム最大値を3段階に設定可能
・4つリスニングモード搭載(幼児用/子ども用/トラベル用/スタディー用)
※スタディー用は声(中域)がよく聞こえるようにチューニングされたモードです。
・着脱マイク付きケーブル付属
・連続再生時間:約14時間

 

【WAVE】

【WAVE】
・ウォータープルーフ:IP67(国際電気標準会議(IEC)の定める保護等級のうち、6等級の防塵性能と7等級の防水性能を持ちます!)
・Bluetooth対応
・ボリューム最大値を3段階に設定可能
・4つリスニングモード搭載(幼児用/子ども用/トラベル用/スタディー用)
※スタディー用は声(中域)がよく聞こえるようにチューニングされたモードです。
・着脱マイク付きケーブル付属
・連続再生時間:約24時間

新着情報

ポタフェス2018 東京・秋葉原 2018年7月14日(土)・15日(日)開催決定

弊社が主催するポータブルオーディオの祭典、

ポータブルオーディオフェスティバル2018 SUMMER TOKYO AKIHABARAが、

2018年7月14日(土)・15日(日)に東京秋葉原にて開催が決定いたしました。

 

開催概要やイベント内容などは、公式サイトにて掲載・更新をさせていただいております。

沢山のご来場・ご利用を心よりお待ちしております。

 

概 要

ポータブルオーディオフェスティバル(通称:ポタフェス)とは、
世界中のイヤホン・ヘッドホンなどポータブルオーディオに関するブランドが一堂に会し、
最新のモデルなどを展示・試聴ができる世界最大級のイベント!
会場内にはBluetoothワイヤレスイヤホンなど最新のモデルから、ハイレゾ対応のポータブルオーディオプレイヤー、
安くても音が良い!コスパに優れたイヤホン・ヘッドホンなど何でも揃っており、
そのすべてのモデルをご来場の皆さまが自由にお楽しみ頂けます。

 

会 場

1.ベルサール秋葉原 地下1階・1階・2階

住 所

1.〒101-0021 東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル

 

公式WEBサイト

https://www.paudiofes.com/

新着情報

アルペックス×e☆イヤホンHi-Unit シリーズ新商品【HSE-A2000】発売!

「HSE-A2000」

2017年4月の発売以来、お客様からの高いご評価と同価格帯比較でのクオリティの高さから、
1年間で5万台販売したイヤホン【HSE-A1000】
現在も尚、e☆イヤホン売上げランキングトップ1のベストセラーモデル(販売数量)です。

それから1年後の2018年4月に発売された【HSE-A500/HSE-A1000R】
上位モデルとして2,000円の価格帯ながらハイレゾ対応グラフェンドライバを採用して、
“素晴らしい1つのものを追い求め作り上げていくことを目指し”具体化したイヤホンです。

詳しい情報はこちら▽

PB/コラボレーション商品製作

【HSE-A2000】

今回のモデルは、e☆イヤホン「アルペックス×e☆イヤホンHi-Unit シリーズ」上位モデルとして、
2,000円の価格帯ながら、ハイレゾ対応グラフェンドライバを採用したモデルです。同価格帯でどこまで
「高解像度」を追求できるのか!を目指し、ドライバーの選択など仕様/構成の初期段階から両者コラボにて製品化したものです。

新着情報

アルペックス×e☆イヤホン Hi-Unit(ハイユニット) シリーズ発売!

「HSE-A500 / HSE-A1000R」

2017年4月の発売以来、お客様からの高いご評価と
同価格帯比較でのクオリティの高さから1 年間で5 万台販売したイヤホン【HSE-A1000】
現在も尚、e☆イヤホン売上げランキングトップ1 のベストセラーモデル(販売数量)です。

そして、今回いよいよ第二弾モデルが登場しました!
当社e☆イヤホンのスタッフが、
現地の工場・エンジニア/技術者と共に、今回のターゲット価格帯で出せる最高の音質、
”POPS&ROCK”の音楽ジャンルを最大限に楽しめる音を!クオリティを!目指して作り上げたイヤホンです。

詳しい情報はこちら▽

PB/コラボレーション商品製作

 

【HSE-A500】

・モデル【HSE-A500】は、コストを突き詰めるチャレンジを多く実施!
最軽量クラスの6g のコンパクトな筐体に、真の太いハイレベルな中低域サウンド!
同価格帯でハイクオリティを実現させるべく、妥協しないモデルを作り上げました。

 

【HSE-A1000R】

・モデル【HSE-A1000R】は、前回モデルから更にクオリティの進化を目指し、原音に忠実かつクリア!
臨場感あふれる音作りに徹底チューンしております。筐体は、メタリックフィニッシュで、
同価格帯モデルと比較して、よりラグジュアリー感のある仕上げとなっています。

 

・カラバリーション
また、各モデルともに13 種類という豊富なカラーバリエーションをラインアップしており、
ユーザーの環境にあった多彩なバリエーションを用意、スタイリッシュなデザイン仕上げと合わせファッションや
スタイルにお好みの色のモデルを選ぶことができます。

・「アルペックス×e☆イヤホンHi-Unit シリーズ」
“お客様と共に進化し続けるe☆イヤホンチューンモデル”は、今後も続々シリーズ化!汎用モデルから、
こだわりの一品まで、「アルペックス×e☆イヤホンHi-Unit シリーズ」企画!ご期待ください!

 

詳しい情報はこちら▽

PB/コラボレーション商品製作

新着情報

ポタフェス2018開催決定

弊社が主催するポータブルオーディオの祭典、

ポータブルオーディオフェスティバル2018の開催が決定いたしました。

 

開催概要やイベント内容などは、公式サイトにて掲載・更新をさせていただいております。

沢山のご来場・ご利用を心よりお待ちしております。

 

概 要

ポータブルオーディオフェスティバル(通称:ポタフェス)とは、
世界中のイヤホン・ヘッドホンなどポータブルオーディオに関するブランドが一堂に会し、
最新のモデルなどを展示・試聴ができる世界最大級のイベント!
会場内にはBluetoothワイヤレスイヤホンなど最新のモデルから、ハイレゾ対応のポータブルオーディオプレイヤー、
安くても音が良い!コスパに優れたイヤホン・ヘッドホンなど何でも揃っており、
そのすべてのモデルをご来場の皆さまが自由にお楽しみ頂けます。

 

スケジュール

3月17日(土)ポタフェス名古屋(名古屋デザインホール)
7月14日(土)ポタフェス秋葉原(ベルサール秋葉原)
7月15日(日)ポタフェス秋葉原(ベルサール秋葉原)
10月7日(日)ポタフェス大阪 (梅田センタービル)
12月15日(土)ポタフェス秋葉原(ベルサール秋葉原)
12月16日(日)ポタフェス秋葉原(ベルサール秋葉原)

 

公式WEBサイト

https://www.paudiofes.com/

新着情報

ポタフェス2017 東京・秋葉原 2017年12月16日(土)・17日(日)開催決定

弊社が主催するポータブルオーディオの祭典、

ポータブルオーディオフェスティバル2017 WINTER TOKYO AKIHABARAが、

2017年12月16日(土)・17日(日)に東京秋葉原にて開催が決定いたしました。

 

開催概要やイベント内容などは、公式サイトにて掲載・更新をさせていただいております。

沢山のご来場・ご利用を心よりお待ちしております。

 

概 要

ポータブルオーディオフェスティバル(通称:ポタフェス)とは、
世界中のイヤホン・ヘッドホンなどポータブルオーディオに関するブランドが一堂に会し、
最新のモデルなどを展示・試聴ができる世界最大級のイベント!
会場内にはBluetoothワイヤレスイヤホンなど最新のモデルから、ハイレゾ対応のポータブルオーディオプレイヤー、
安くても音が良い!コスパに優れたイヤホン・ヘッドホンなど何でも揃っており、
そのすべてのモデルをご来場の皆さまが自由にお楽しみ頂けます。

 

会 場

1.ベルサール秋葉原 地下1階・1階・2階
2.TKPガーデンシティPREMIUM秋葉原 3F ホール3A、ミーティングルーム3D

住 所

1.〒101-0021 東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル
2.東京都千代田区外神田1-7-5 フロントプレイス秋葉原 3F ホール3A、ミーティングルーム3D

 

公式WEBサイト

https://www.paudiofes.com/