新着情報

【Hi-Unit OEM】”有線ピヤホン”限定色「リミテッドレッド」についてのお知らせ

 

ピエール中野氏選曲によるコンピレーションCD限定盤に
“有線ピヤホン”ことHi-Unitのイヤホン「HSE-A1000PN」の
限定色「リミテッドレッド」が同梱
– Hi-UnitのOEM事業によるバリエーション展開 –

Hi-Unit(ハイユニット)は、12月16日にソニー・ミュージックレーベルズからリリース予定のコンピレーションCDアルバム「#ピヤホンで聴こう」の初回生産限定盤に、同氏とコラボレーションした有線イヤホン「HSE-A1000PN」の限定色「リミテッドレッド」(レッド×ゴールド)が同梱されることを発表いたします。

「#ピヤホンで聴こう」は、ピエール中野氏が「より音質を楽しんで欲しい」という視点で選曲した、様々なアーティストの楽曲を収めたコンピレーションCDアルバムです。

価格は、CDと有線ピヤホンをセットにした初回生産限定盤(AICL-3950~1)が税別3,745円、CD単品の通常盤(AICL-3952)が税別2,200円。全国のCDショップや通販サイトで販売されます。

今回の限定色プロジェクトは、相手先のニーズに合わせた仕様変更にも柔軟に対応できるHi-UnitのOEM事業の成果です。Hi-Unitは、音楽アルバムやキャラクター、イベントなどに向けた特別仕様のイヤホンの展開を今後も推し進めてまいります。

※「#ピヤホンで聴こう」の収録曲は、ピエール中野氏のTwitter(https://twitter.com/Pinakano)にて9月7日より毎日21:00に1曲ずつ発表予定です。

Hi-Unit(ハイユニット)は、オーディオメーカーの株式会社ALPEX(アルペックス)と、イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホン、そしてe☆イヤホンの関連会社である株式会社TMネットワークが「求めやすい価格帯でリスナーの感動を深めるイヤホン」をコンセプトに共同開発するコラボレーションブランドです。


【ピエール中野氏のコメント】

音楽をレコーディングする現場では、より良い音を届けるために計り知れないほどの労力と技術と時間が費やされています。楽器ひとつひとつの音作りから、奏法、録音マイク、ミックス、マスタリングなど、様々な音にこだわる工程を経て、楽曲はリスナーに届けられているのです。

では、リスナーが音楽を聴く環境はどうでしょうか。送る側がどれだけこだわったとしても、受ける側の環境が整っていなければ、本当に届けたかった音楽を伝えることはできないと思って取り組んだプロジェクトが「ピヤホン」です。

リリース後の反響は凄まじく、今まで聴こえなかった音が聴こえる、ライブ会場にいるみたい、今まで使っていたイヤホンは何だったんだ……、などなど様々な感動の声が届きました。

聴く環境を整えることで、音楽をより楽しめることがわかったので、次は音楽そのものの提案もしていきたいと思いこのコンピの発案に至ります。

ピヤホンで聴いていて楽しい楽曲、新しい発見を感じる楽曲、感動する楽曲、イヤホンのポテンシャルを測るのに適した楽曲などを基準にセレクトしています。

このコンピを聴いてもらうことによって、音楽とイヤホンの楽しさ、面白さを提案していきたいと考えています。 作り手の音楽が受け手にしっかり届く環境を整える役割を、しっかりと果たしていきたいです。


【Hi-Unit OEM】

株式会社TMネットワークでは、Hi-Unitイヤホンを使用してのOEMを承ります。音楽アルバムやキャラクター、イベント、企業施策など目的に合わせて、ハウジングのカラー変更やロゴ入れ、パッケージデザインのカスタマイズができます。かつ求めやすい価格にて、音質や品質をお約束できるイヤホン製造が可能です。

Hi-Unit OEM紹介ページ
https://tmnw.jp/portfolio/hiunit_oem/


Hi-Unit製品紹介ページ
https://tmnw.jp/alpex_hiunit/

HSE-A1000PN紹介ページ
https://tmnw.jp/hse-a1000pn/

新着情報

【完売御礼】”有線ピヤホン” 限定色「リスペクトブルー」発売のお知らせ

 

“有線ピヤホン”ことHi-Unitのイヤホン「HSE-A1000PN」に
限定色「リスペクトブルー」登場。8/7 10時に販売開始
– ALPEX直販サイトで販売 –
“SOLD OUT”

Hi-Unit(ハイユニット)は、ロックバンド「凛として時雨(りんとしてしぐれ)」のドラマー、ピエール中野氏とコラボレーションした有線イヤホン「HSE-A1000PN」の新色「リスペクトブルー」を3,000本の数量限定で発売します。

販売はALPEXの直販サイト(https://alpex.stores.jp/)のみにて、8月7日(金)AM10:00より先着順で受け付けます。価格は税込1,700円(送料別)で、8月17日(月)以降に順次出荷の予定です。
※本製品は完売いたしました

※Hi-Unitは、オーディオメーカーの株式会社ALPEX(アルペックス)と、イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホン、そしてe☆イヤホンの関連会社である株式会社TMネットワークが「求めやすい価格帯でリスナーの感動を深めるイヤホン」をコンセプトに共同開発するコラボレーションブランドです。








【リスペクトブルー発売に向けたピエール中野氏のコメント】

Hi-Unit「HSE-A1000PN」が“有線ピヤホン”として多くの方に受け入れてもらえて、想像以上の反響に驚いています。全国のいろんなお店に置いてあるのが本当に嬉しいですね。皆様のおかげです。ありがとうございます!

発売前に「有線ピヤホンがもしヒットしたら、限定色を出したい」と話していたのが、今回ついに実現した次第です。

自分が好きなお酒「キンミヤ焼酎」は、どんな割り物にも合う万能選手なのですが、有線ピヤホンにも「どんな音楽にも合うイヤホン」という共通点を発見しました。そこで、キンミヤ焼酎のラベルデザインをリスペクトした色ということで「リスペクトブルー」と名付けました。オシャレで綺麗なカラーリングが限定モデルにふさわしいと思います。

有線ピヤホンはそのままでももちろん、イヤーピースを市販品に交換したり、ピチップを装着するなどカスタマイズしていくと、また違った魅力を発見できるポテンシャルの高いイヤホンです。今後もHi-Unitと有線ピヤホンをよろしくお願いします!

※ピチップ:レクスト社とピエール中野氏がコラボレーションした制振アクセサリー「レゾナンス・チップ・ピエール」の愛称

※ピエール中野氏のコメントでキンミヤ焼酎について触れることや、カラーリングをモチーフとしたことについては、キンミヤ焼酎の発売元である株式会社宮崎本店の許諾を取得しております

ALPEX直販サイト:https://alpex.stores.jp/

HSE-A1000PN製品紹介ページ:https://tmnw.jp/hse-a1000pn/

Hi-Unit製品紹介ページ:https://tmnw.jp/alpex_hiunit/

新着情報

「HSE-A1000PN」を新宿マルイ本館内「b8ta」に出品

 

“有線ピヤホン”ことHi-Unitのイヤホン「HSE-A1000PN」を
新宿マルイ本館内の「b8ta」に出品
– 限定カラーモデルを初の参考展示 –

 

 
Hi-Unit(ハイユニット)は、“有線ピヤホン”ことイヤホン「HSE-A1000PN」を、8月1日に新宿マルイ本館1階にオープンする体験型店舗「b8ta(ベータ)」に出品し、10月31日までの期間限定で、製品を試聴可能な状態で展示・販売いたします。

さらに、8月1日~8月10日には、「HSE-A1000PN」の限定カラーモデルを初めて参考展示します。

なお、b8taで販売するのは既発売のガンメタリックとピンクの2種類で、価格は税込1,700円。限定カラーモデルは8月10日まで展示のみを行ないます。

【Hi-Unitとは】
オーディオメーカーの株式会社ALPEX(アルペックス)と、イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホン、そしてe☆イヤホンの関連会社である株式会社TMネットワークが「求めやすい価格帯でリスナーの感動を深めるイヤホン」をコンセプトに共同開発するコラボレーションブランドです。

【HSE-A1000PNとは】
ロックバンド「凛として時雨(りんとしてしぐれ)」のドラマーであり、ポータブルオーディオにも造詣が深いピエール中野氏が音質をチューニングした有線タイプのイヤホンです。発売日は2020年3月31日、価格は税込1,700円。全国の家電量販店やタワーレコード、TSUTAYA、e☆イヤホンなどでも取り扱っています。

【b8taとは】
2015年に米国サンフランシスコで誕生した、最新の製品に実際に触れられる体験型店舗です。これまでに世界で24店を展開しており、このたび新宿マルイ本館に「b8ta Tokyo – Shinjuku Marui」を、有楽町電気ビルに「b8ta Tokyo – Yurakucho」を8月1日にオープンします。


 

b8ta店頭でHSE-A1000PNが試聴・購入できます


プレオープンには、ピエール中野氏も駆けつけました


b8ta店内の様子


b8ta店頭のイメージCG


【店舗情報】
店舗名:b8ta Tokyo – Shinjuku Marui
会期:2020年8月1日~10月31日
営業時間:11:00~20:00(マルイに準拠)
定休日:なし(マルイに準拠)
所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-30-13 新宿マルイ本館1階

【参考情報】
b8ta公式サイト:http://b8ta.jp/

未分類

HSE-A1000PNお客様レビュー

お客様レビュー
新着情報

BuddyPhones 新商品「Galaxy」「Guardian」発売のお知らせ

・BuddyPhones新商品発売のお知らせ

子供の耳を守る子供用ヘッドホン「BuddyPhones」(バディホン)より、注目の2商品

バディホン初のキッズ・ゲーミングヘッドホン

「Galaxy」(ギャラクシー)

(グレー、パープル)

こちらもバディホン初となる子供用イヤーマフ

「Guardian」(ガーディアン)

(グレー、ピンク)

の2商品が、今週末、2月28日(金)、遂に発売開始いたします!
ゲーミング用のヘッドホンと、耳を保護するイヤーマフ、耳を守るという観点から生まれた新商品、是非ご体感ください。

詳しくはバディホン「Galaxy」「Guardian」製品ページ

「Galaxy」
Galaxy-パープル
Galaxy-グレー

「Guardian」
Guardian-ピンク
Guardian-グレー

をご覧ください。

子供の為の音制御機能付き子供用ヘッドホン BuddyPhonesをよろしくお願いいたします!

新着情報

東京ギフトショー出展のお知らせ

2020年2月5日(水)、6日(木)、7日(金)の3日間、東京ビッグサイト(国際展示場)で開催される
第89回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2020に出展いたします。

ギフトショー2020公式ページ↓
https://www.giftshow.co.jp/tigs/89tigs/

 

会期:2020年 2月5日(水)~7日(金)
開催時間 :2月5日~6日 10:00AM~6:00PM
2月7日のみ   10:00AM~5:00PM
会場:東京ビッグサイト

私どもTMネットワーク / RAKUNEWは、南展示棟の

ブース番号:南3-T25-27

こちらで、ALPEX / Hi-Unit HSEシリーズ全品と共に、話題の有線ピヤホンこと、

ピエール中野モデル「Hi-Unit / HSE-A1000PN」初お披露目となります。

さらに、

大きな音が出ない子供用ヘッドホン「BuddyPhones」
ユニセックスなヴィーガン・レザートート「NO NAME BAG」
光で時を刻む、ただ一つの指輪「リングクロック」
通勤・通学に最適な超薄型バックパック「TIMENOTEN Slim Backpack」
などなど、厳選された商品を多数展示しておりますので、ご来場の際は
是非TMネットワークブースにお立ち寄りください。

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

新着情報

ピエール中野氏が音質チューニングしたイヤホン「HSE-A1000PN」が1,700円でHi-Unitから誕生

 

“有線ピヤホン”ことHi-Unit「HSE-A1000PN」絶賛発売中!

日本発のオーディオブランド Hi-Unit(ハイユニット) は、有線イヤホンの新製品「HSE-A1000PN」を2020年3月31日に発売しました。価格は税込1,700円。全国の家電量販店やTSUTAYA、e☆イヤホンなどで取り扱っています(取扱店一覧はコチラ)

※Hi-Unitは、オーディオメーカーの株式会社ALPEX(アルペックス)と、イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホン、株式会社TMネットワークが「求めやすい価格帯でリスナーの感動を深めるイヤホン」をコンセプトに共同開発するコラボレーションブランドです。

HSE-A1000PNは、ロックバンド「凛として時雨(りんとしてしぐれ)」のドラマーであり、ポータブルオーディオにも造詣が深いピエール中野氏が音質をチューニングしたイヤホンです。

Hi-Unitのコンセプトに共感したピエール中野氏が「驚きと衝撃を与えるイヤホン」を目指して、2017年に登場した「HSE-A1000」(税込1,089円)をベースに、音質をはじめ、本体やケースのデザインにもこだわり抜いて完成させました。

ピエール中野氏は本機の開発にあたり、中国にあるHi-Unitの開発・製造拠点まで赴きました。自らが望むサウンドについて、渡航前そして現地にてエンジニアとディスカッションしつつ、試聴を重ねてチューニングを追い込んだのです。

その結果、低音域はタイトで力強く、なおかつ聴き疲れしない量感を、高音域は耳に刺さる成分を抑えつつクリアな印象を実現。ピエール中野氏が「この価格帯で究極と言えるバランス」と太鼓判を押すクォリティに仕上がりました。

カラーバリエーションは、ガンメタリックとピンクの2種類をラインナップ。さらに、収納時のケーブル折り曲げによる断線を防ぐために、オリジナルデザインのキャリングケースも付属します。

ベースモデルであるHSE-A1000に対して、本機HSE-A1000PNの主な違いは以下の通りです。

  • ピエール中野氏のチューニングによるサウンド
  • オリジナルデザインのキャリングケースが付属(HSE-A1000は付属ケースなし)
  • オリジナルデザインのパッケージ
  • より多くの方の耳にフィットするよう、付属するイヤーピースを3サイズ(XS/S/M)から4サイズ(XS/S/M/L)に拡充

そのほか、φ10mmダイナミック型ドライバーやアルミニウム製ハウジングの採用は共通しています。なお、HSE-A1000PN の発売後もHSE-A1000は併売します。両モデルを聴き比べて「同じドライバーでもチューニングでこんなに変わる」といったオーディオ体験もお楽しみいただけます。
 

【HSE-A1000PNのメディア掲載】
PHILE WEB インタビュー 1,700円! ハイコスパな有線“ピヤホン”発売間近、ピエール中野氏に魅力を直撃
記事 今、あえて推したい!1000円台からの“強くて安い”エントリークラス有線イヤホン3選
価格.comマガジン 記事 1,700円でも侮れない! “有線ピヤホン”こと「Hi-Unit HSE-A1000PN」を聴いてみた
マイナビニュース 記事 ノイキャンに通話品質、完全ワイヤレスは独自の強みで選べ – 古田雄介の家電トレンド通信
グッズプレス 記事 MONO-log 「Hi-Unit HSE-A1000PN」- 2020年5月号(Amazonリンク)
ゲットナビ 記事 GNマイスターズ「e☆イヤホンの看板娘」たにみくさん – 使って良かったモノ – 2020年6月号
ゲットナビ 記事 使ってみたら、こうだった。「Hi-Unit HSE-A1000PN」 – 2020年6月号(Amazonリンク)
ゲットナビweb 記事 ピエール中野が音を監修!1700円で買える話題の有線イヤホン「HSE-A1000PN」、その実力は?
ファインボーイズ 記事 3,000円、5,000円、10,000円以下の“ヘビロテ確定”名品図鑑! – 2020年6月号(Amazonリンク)

 

 

【ピエール中野氏のコメント】

音楽をレコーディングする現場では、より良い音を届けるために計り知れないほどの労力と技術と時間が費やされています。

楽器ひとつひとつの音作りから、録音マイク、ミックス、マスタリングなど、様々な音にこだわる行程を経て、楽曲はリスナーに届けられているのです。

では、リスナーが音楽を聴く環境はどうでしょうか。スマートフォンなどの再生機器に付属のイヤホンや、コンビニなどで手軽に買えるイヤホンを使っている方は少なくないと思います。実は、それでは細部まで作り込んだ音は聴こえにくいのです。

そうは言っても「良いイヤホン」は値段が高いし、そこまで変わらないだろうと思われています。そんなイメージを変えていくために「最高のエントリーモデルを作る!」という強い熱意のもとに開発したのが今回のイヤホン、HSE-A1000PNです。実際に中国まで足を運んでエンジニアと直接やり取りし、徹底的に音質にこだわりました。

解像度が高く、定位もしっかりしていて、誰が聴いても良いイヤホンだと感じてもらえるように音質をチューニングしました。どんな楽曲とも相性が良く、声も聴きとりやすく、音楽を聴いていてとにかく楽しいイヤホンです。

元々高いポテンシャルを持つHSE-A1000をもとに、さらにピエール中野好みの音質、そしてこの価格帯で究極とも言えるバランスに仕上げました。

メインのイヤホンとしてはもちろん、ワイヤレスイヤホンのサブ機として、音楽ゲームのプレイ用など様々な場面で使ってください。このイヤホンを通じて、より多くの方に音楽を聴く楽しさを体感して欲しいです。

また、有線イヤホンは使ううちにケーブルが断線する恐れがあることから、断線を防止するためにケースもセットにしました。もちろん、オリジナルデザインです。イヤホンを使わない時にはこのケースに収納することで、断線をかなり防げるでしょう。

カラーバリエーションは「カッコいい」ガンメタリックと「かわいい」ピンクの2種類を用意しました。パッケージを含むトータルのデザインにも注目してください。ぜひ、実際に手にとってそのクォリティとポテンシャルを確かめて欲しいです。

HSE-A1000PNが、イヤホンについて考える、音楽をより楽しむ、ひとつのきっかけになれば嬉しいです。

 

 

【ピエール中野氏のプロフィール】


ロックバンド「凛として時雨」のドラマー。手数、足数を駆使した高度なテクニックと表現力で、豪快かつ繊細な圧倒的プレイスタイルを確立。著名ミュージシャンのレコーディングへの参加や、ドラムチューナー、テレビ出演、番組MC、DJ、音楽監修、イベントプレゼンター、コラム連載など、ドラマーの枠を超えた幅広い活動を展開している。2019年よりイヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンの公式アンバサダーも務める。

■公式Webサイト
https://www.pinakano.jp/
■Twitter
https://twitter.com/Pinakano
■Instagram
https://www.instagram.com/pinakano0718
■note
https://note.com/pinakano0718

 

【製品仕様】

●ブランド名:Hi-Unit
●型番:HSE-A1000PN
●ドライバー構成:φ10mmダイナミック型×1
●インピーダンス:16Ω
●音圧感度:96dB
●再生周波数帯域:50~20,000Hz
●最大入力:5mW
●接続端子:Φ3.5mmステレオミニ(ストレート型)
●コード長:1.2m
●質量:約14.5g(コード含む)
●保証期間:1年
●付属品:イヤーピース4サイズ(XS/S/M/L)各1ペア、キャリングケース
●カラー:ガンメタリック、ピンク

 

【Hi-Unit製品のご紹介ページ】


https://tmnw.jp/alpex_hiunit/

新着情報

【1/11発売】ALPEX初の完全ワイヤレスイヤホン”Hi-Unit Premium / PLEND “HSE-BW01”

新商品発売のお知らせ
ALPEXから、eイヤスタッフ監修の完全ワイヤレスイヤホンHi-Unit Premium「PLEND」が、1月11日、遂に発売します!

Hi-Unit Premium / PLEND 【HSE-BW01】


【特徴】

・クアルコムの30シリーズで最高峰QCC3026を採用
・充電ケースは大容量2600mAhのバッテリーを搭載。
・ケースの充電を含めると約130時間再生が可能。(18回充電)
・蓋を開けただけでオートペアリング対応。


ハウジングにはタッチセンサーを搭載、触れるだけでボリューム調節など操作可能。


オートペアリングに対応、完全ワイヤレスイヤホンが初めての方にも扱いやすい仕様。
IPX4の防水規格を搭載。生活防水で安心。

沿革

 通信方式 Bluetooth Ver.5.0
 対応コーデック SBC,AAC,aptX
 マルチペアリング 8台
 最大連続再生時間 約7時間
 最大連続通話時間 約7時間
 最大連続待機時間 約100時間
 充電時間(ケース) 約3.5時間
 充電時間(イヤホン) 約1.5時間
 充電端子(ケース) TYPEC端子
 付属充電用ケーブル TYPEC⇆USB(約20cm)
 付属イヤーピース XS/S/Mサイズ

各種量販店様ならびに、e☆イヤホン全店にて試聴機のご用意を予定しておりますので、ぜひご試聴ください!

お買い求めは下記より

「e☆イヤホン商品ページ」

「e☆イヤホンブログ」